雪月風花

北陸の美しい自然・景観・関連イベント

勇猛果敢

北陸の祭りを熱くした勇壮な男達

荘厳美麗

北陸の祭りを華麗に彩った女性達

  • 2020年7月24日

夏の霊泉「御手洗池」 in 石川県七尾市2020

石川県七尾市にいい感じの撮影スポットがあると聞いてやってきた。 七尾市中央部から車で15分ほどのところにある赤倉神社の境内にある御手洗池。 駐車場が隣接しているので助かる。 環境省の名水100選にも選ばれていることもあり、透明度が非常に高い。 見たとおり小さい池なので歩き回る必要はない。 蚊が飛び回 […]

  • 2020年7月24日

夏の白巖山青林寺 in 石川県七尾市2020

和倉温泉のすぐそばにカメラマン御用達の撮影スポットがあると聞いてやってきた。 有名な撮影スポットはお寺の中にあるので、その楽しみは最後に残しておいて先にお寺の裏にある和みの丘公園を散策。 自分以外の人影は見当たらない。 竹林があり、その中に500段近い階段。 高い竹林のおかげで基本日陰にはなるがやっ […]

  • 2020年7月16日

夏の蛇ヶ池 in 石川県中能登町2020

富山県とのほぼ県境にカメラマン御用達の池があると聞いてやってきた。 石川県七尾市方向が目的だったが、20分くらい遠回して立ち寄る。 池のすぐそばに小さい駐車スペース。無駄に歩き回る必要がなくて助かる。 池の近くは立ち入り禁止なのでその周りから撮影。 ぬかるみがあって靴が汚れる。 池の中央にこんもりと […]

  • 2020年6月30日

あじさい花手水 in 高岡市射水神社2020

普段の行動圏内にある射水神社でも手水舎にあじさいが浮かべられているときいてやってきた。 人はまばらで自分以外にカメラマンはいない。 最近全国の多くのお寺や神社で行われているようだが、射水神社でもやっていることを知っている人は少ないのではないか。 今年初めて聞いたけど去年以前もやっていたのかな? 15 […]

  • 2020年6月30日

富山市民俗民芸村、長慶寺五百羅漢の新緑2020

前年紅葉のときに撮影した富山市民俗民芸村と長慶寺五百羅漢に今年は新緑の時期にやってきた。 新緑の茶室円山庵も悪くない。 ここは狭いので15分ほどで撮影終了。 続いて徒歩1分の長慶寺五百羅漢へ。 通り道の両サイドにはあじさい。 ここは蚊が飛び回って折り、虫除けスプレー必須。 すごく緑です。。。 紅葉の […]

  • 2020年6月23日

70種2万株!あじさい祭り in 太閤山ランド2020

あらゆるイベントや祭りが中止になる中、当然のごとくあじさい祭りも中止。 しかし、祭りが中止になってイベントがなくてもあじさい自体は咲いているということで6月下旬にやってきた。 人も少ないので撮影には好都合。 変わったあじさいが好きなので新品種の小道で撮影。 あじさい祭りは3年目だが、ようやくまともな […]

  • 2020年6月23日

600品種70万株!砺波市頼成の森 花しょうぶ祭り2020

あらゆるイベントや祭りが中止になり、当然のごとく北陸最大級の花しょうぶ祭りも中止。 しかし、花しょうぶ祭りが中止になって関連イベントがなくても花しょうぶ自体は普通に咲いており、公式ブログで見頃になったということで6月19日に砺波市頼城(らいじょう)の森にやってきた。 例年なら多くの人が訪れているのだ […]

  • 2020年6月14日

花しょうぶ園 in 氷見市十二町潟水郷公園2020

毎年6月中旬に小さい花しょうぶ園ができる十二町潟水郷公園にやってきた。 花しょうぶといえば雨と思い、あえての雨の日。 見頃と思っていたのだが、咲いているのとまだつぼみなのが混在しており、咲き乱れている感じはあまりしない。 テニスコートくらいの広さにぱっと見5,6種類くらいの花しょうぶ。 わずかにあじ […]

  • 2020年5月22日

富山県中央植物園 5月の見頃のお花

ゴールデンウィーク、本来ならば毎日祭りの撮影の予定だったが、イベントも祭りもないし人混みも怖いので中央植物園にやってきた。 一番の目的はこんぺいとうみたいでかわいいカルミア。 植物園内ではなく駐車場の横なので、入園する前に撮影目的達成(笑)。 花壇があり、オルレアに埋もれるポピーもいい感じ。 JAF […]

  • 2020年1月18日

富山高校書道部書道パフォーマンス in 三井アウトレットパーク北陸小矢部(2020/1/11)

今冬は雪が全く降らないので撮影するものが何もなく困っていたところ、富山高校書道部の書道パフォーマンスがあると聞いて三井アウトレットパーク北陸小矢部にやってきた。 11時開始だが、高岡の消防出初式を撮影してから来たのでギリギリ10分位前に到着。 思っていたよりも多い10人ほどのカメラマンがいた。観客は […]