CATEGORY

高岡市

  • 2023年11月9日

勝興寺ライトアップ黄葉フェスティバル&奉納弓道大会(2023/11/3)

11月3日の文化の日、去年に続いて勝興寺ライトアップの撮影に訪れた。 今年は10月と11月にそれぞれ数日間開催、11月3日のみ奉納弓道大会があるということで、ライトアップというよりも弓道の撮影が主目的。 事前告知がほとんどされていなかったので、相当注意深くSNSなどに網を張っていなければ事前に察知す […]

  • 2023年9月24日

第53回高岡大仏まつり 高岡商業高校吹奏楽部演奏(2023/9/23)

毎年9月23日(秋分の日)に開催される高岡大仏まつり、平日だと他のイベントとかぶりにくいのだが、今年は土曜日で、しかも富山市で開催予定ののディズニースペシャルパレードと同日になってしまった。 ただ、今年は鎮座90周年で高岡商業高校吹奏楽部のマーチングパレードもあることとディズニースペシャルパレードは […]

  • 2023年8月23日

山町筋土蔵造りフェスタ(よさこい、クラシックカー展示)(2023/8/19)

8月の土日は多くのイベントがかぶるが、近場で気軽に行け、2組だけだがよさこい演舞もあるということで、5年ぶりに撮影に訪れた。 よさこいは17時過ぎから、16時半頃に山町筋に到着し、隣接する指定駐車場に余裕で駐車。 演舞は各チーム2回ずつ、1回目は旧富山銀行前。 旧富山銀行前はいいロケーションだと思っ […]

  • 2023年7月8日

豪華客船MSCベリッシマ船内見学会&出港イベントin伏木港(2023/7/6)

今年世界最大級171598トンの豪華客船MSCベリッシマが初めて高岡市伏木港に寄港し、船内見学会(無料)も行われるということで、当然のことながら応募した。 応募資格は伏木港クルーズ客船歓迎クラブ会員(無料)であることだが、自分はこういうチャンスに備えて4年前にすでに入会済み。 今年は6/24(土)と […]

  • 2023年6月27日

高岡市金屋町 御印祭前夜祭 弥栄節町流し(2023/6/19)

毎年6月19日に高岡市金屋町で行われる御印祭前夜祭での弥栄節町流し、コロナで中止が続いたが、今年4年ぶりに開催された。 4年前に比べて若干規模が小さいようなので迷ったが、自宅から近いので撮影しに訪れた。 まだ空に明るさが残る19時半から町流し開始。 第1部は中学生以下の子供達の町流し。 空に明るさが […]

  • 2023年5月25日

富山県No.1の喧嘩祭!伏木曳山祭「けんか山」(2023/5/20)

伏木曳山祭は、2019年に訪れたときは貧弱な機材の上に体調不良で30分で退散、2020、2021年はコロナで中止、2022年に訪れたときには雨がぱらついていて提灯山がビニールをかぶる、でまともに撮影できたことがなかったが、2023年ようやくまともに撮影する機会が訪れた。 数年前までは毎年5月15日に […]

  • 2023年5月25日

高岡市国宝瑞龍寺燭光能(2023/5/20)

毎年5月20日は高岡の街を開いた加賀藩2代藩主前田利長公の命日で、利長の菩提寺である国宝瑞龍寺において能の奉納が行われているということで撮影しに訪れた。 今年は5月20日が土曜日なので伏木曳山祭と同日になってしまったが、曇っていたので伏木曳山祭は夜に撮影することにして日中はこちらの撮影を優先した。 […]

  • 2023年5月10日

富山県No.1の壮観!高岡御車山祭勢揃式(2023/5/1)

毎年5月1日は高岡御車山祭の日、2020年、2021年はコロナで中止、2022年は雨で中止になったので実に4年ぶりに撮影に訪れた。 メインの正午からの勢揃式を撮影するには場所取りが必要なので、午前11時から始まる奉曳の撮影は諦めて場所取りに専念。 予想以上の人出で駐車するのに時間がかかって焦ったが、 […]

  • 2023年4月8日

TEKリサイクルセンター高岡しだれ桜園ライトアップ2023

日中の撮影終了後、食事をするなどして2時間ほど時間をつぶし、ライトアップ撮影のために17時半頃に再びTEKリサイクルセンター高岡に戻ってきた。 富山県ダントツNo.1のしだれ桜園、ライトアップも見事のようで楽しみ。 ライトアップ開始は18時頃、適当に撮影しつつ、撮影に適した暗さになる18時半頃を待つ […]

  • 2023年4月8日

富山県No.1のしだれ桜園TEKリサイクルセンター高岡2023

4月上旬の快晴の日、カメラマン歴5年にして初めて普段割とよく車で通過する場所の付近にすごいしだれ桜園があると知り、撮影に訪れた。 カーナビを頼りに万葉線の線路沿いに運転していくと、いきなり密集したしだれ桜が見えて度肝を抜かれた。 桜の時期は午前8時から午後10時半まで一般に無料開放されており、駐車場 […]

  • 2023年4月8日

高岡市国宝瑞龍寺 十七条憲法制定日 奉納揮毫(2023/4/3)

十七条憲法制定日の4月3日、全国42の寺院で一斉に奉納揮毫が行われるということで、国宝瑞龍寺に撮影しに訪れた。 去年の高岡市国泰寺での奉納揮毫に続いて2回目の撮影。 直前まで曇り空だったが、開始の10時半頃には青空が広がっていたので山門を撮影。 大々的な告知があったわけではなく、人は少ない。マスコミ […]

  • 2022年11月27日

国宝記念勝興寺ライトアップ(2022/11/26-27)

2022年10月に国宝指定されたことを受け、11月に高岡市伏木にある勝興寺のライトアップが行われた。 ライトアップは午後4時半から。午後5時頃に勝興寺に到着。 人出は多く、1日で1600人ほど訪れた模様。 到着時は人が多すぎて撮影が難しく、また、天気予報では雨が降りそうだったのでライトアップの撮影は […]

  • 2022年11月24日

富山県10大紅葉スポット高岡古城公園2018-2022

2019年撮影 11月下旬、やや天候が微妙で時間もあまりなかったが、普段の行動圏内なので去年に続いて高岡古城公園に紅葉を撮影しにやってきた。 高岡古城公園は、立山黒部アルペンルート、称名滝、黒部峡谷トロッコのような全国有数の別次元の紅葉スポットと比べてしまうとかなり見劣りはするが、富山県内の紅葉スポ […]

  • 2022年11月11日

超快晴の富山マラソンの日の絶景(立山連峰、海王丸総帆展帆、環水公園の紅葉)(2022/11/6)

富山マラソン開催日、富山県では珍しく超快晴になったので、4年ぶりに富山マラソンの撮影を行った。 とりあえずはスタート地点を撮影する。4年前は多くのカメラマンがいた気がするが、今回は数人だけで場所取りの必要もなし。 観客自体もかなり少なめ。 8時50分、車いすの部から開始。 車いすは速く、参加者は20 […]

  • 2022年10月14日

北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI in 勝興寺(2022/9/17-10/23)

10月中旬、以前から興味のあった高岡市勝興寺で開催中の「北陸工芸の祭典 GO FOR KOGEI」をようやく訪れることができた。 前日に勝興寺が国宝に指定されるというビッグニュースがあったばかりのタイミング。 だから訪れたというわけではなく、たまたまこのニュースの翌日に暇ができた。 といってもいろい […]

  • 2022年10月11日

KANA夜!ナイト秋 やがえふ街流し(2022/10/8)

日中に高岡駅前で16:30くらいまで高岡獅子舞大競演会を撮影し、近くで食事をしてから午後18:30頃に金屋町にやってきた。 普段は夜は暗い金屋町石畳通りだが、2日間だけ各家庭が一斉に照明をつけて幻想的な空間にするという。 夏の8月にも行われ、今回は秋の10月。 一斉点灯は2日間行われるが、弥栄節保存 […]

  • 2022年10月11日

たかまちまつり 高岡獅子舞大競演会(2022/10/8)

この日は13時から別のイベントを撮影しており、13:30開始のこの獅子舞競演会は撮影できないと思っていたが、別のイベントの撮影が14時に終了、獅子舞競演会は15:30までということで、あわよくばと思ってやってきた。 高岡駅前のウイング・ウイング高岡会場に到着したのは15時頃。 この会場でラストを飾る […]

  • 2022年10月7日

バンクシーって誰?展 in 高岡市美術館(2022/9/11-12/6)

ほとんどの展示物を撮影可能と聞いて、KNB開局70周年記念「バンクシーって誰?展」を見に高岡市美術館を訪れた。 全国で5箇所目、北信越では初だという。 入場券購入窓口の横には大きな看板。 平日ということもあり、地下駐車場(2時間無料)はスカスカ、特に並ぶこともなく2000円のチケットを購入して入場。 […]

  • 2022年9月29日

ミラレ金屋町「MIRAREこれくしょん」(富山大学生着物ファッションショー)(2022/9/23-24)

着物姿の女性を無料で撮り放題ということで一部のカメラマンに大人気のイベント、ミラレ金屋町富山大学芸術文化学部生着物ファッションショーが3年ぶりに開催された。 3年前よりも規模は小さく、入場には1時間前から配布される整理券が必要。 15分くらい前に会場となる金屋町に到着したが、整理券は全部で60枚ある […]

  • 2022年8月15日

福岡町リバーサイドフェスタ(ファイヤーパフォーマンス・花火大会)(2022/8/14)

2018年に一眼ミラーレスカメラを手にして以来、富山県内の主要な花火大会はほとんど撮影済みで、未撮影の花火大会は数えるほどしかない。 割と自宅から近いにもかかわらず未撮影だったので、高岡市福岡町土屋親水公園で行われるリバーサイドフェスタ花火大会を撮影しにやってきた。 例年ならばお盆の時期は多くの祭り […]

  • 2022年5月24日

高岡市伏木曳山祭「けんか山」(2022/5/21)

3年前は体調不良で30分しか見られなかったので、2回目の今年は最後まで見学するつもりで訪れた。 今までは5月15日だったが、今年からは人手不足の影響もあって5月第3週土曜日開催に変更。 やや縮小気味とはいえ、例年とほぼ変わらない規模での開催。 1時間ほど前に会場周辺に到着するもかなりの渋滞。19時半 […]

  • 2022年4月5日

高岡市国泰寺 十七条憲法制定日 奉納揮毫(2022/4/3)

聖徳太子が作った十七条憲法制定日の4月3日に全国の寺院で同時に書道家が奉納揮毫するということで、高岡市国泰寺にやってきた。 開始は午前10時半から、20分ほど前に到着。境内の中に駐車できた。 午前10時半、予定通り澤大道老師の読経から開始。 約20分後、書家「阿部豊寿」の奉納揮毫開始。 虚無僧の尺八 […]

  • 2021年8月11日

高岡七夕まつり2021 七夕と万葉線のコラボ

コロナの影響で以前のように歩行者天国にしてのイベント開催はなくなったものの、七夕は飾られているということで暗くなってから訪れた。 高岡駅前の駐車場(30分無料)に駐車して急いで撮影。 歩行者天国になっていると万葉線を絡めて撮影できなくなるが、今年は普通に撮影できる。 夜7時すぎというのに30℃を超え […]

  • 2021年6月30日

美しいあじさい花手水 in 高岡市射水神社2020,2021

2020年6月下旬、普段の行動圏内にある高岡市古城公園内射水神社でも手水舎にあじさいが浮かべられているときいてやってきた。 わかりにくいが、神社のすぐ横に駐車場がある。 人はまばらで自分以外にカメラマンはいない。 最近全国の多くのお寺や神社で行われているようだが、射水神社でもやっていることを知ってい […]

  • 2021年4月8日

桜散る高岡古城公園2021

例年であればまだ満開にもなっていない4月第1週、高岡古城公園にやってきてみると、観測史上最も早く満開になった桜が早くも散り始めていた。 小竹藪広場付近にはピンクの絨毯♪ わんこー 夕日と桜の花びらとモミジ。 あやめ池にはかなりの花びらが溜まっていた。 わざわざ三脚を持ってきて30秒ほどシャッターを開 […]

  • 2021年4月7日

高岡古城公園と射水神社の夜桜ライトアップ2021

観測史上最も早く開花宣言が出た2021年、3月下旬には一部の桜が咲き始めていた。 4月上旬、満開になったのでマジックアワーの時間帯を狙って周辺の桜を撮影しつつ古城公園内の射水神社へ。 手水舎でリフレクションを狙う。 20分ほどで射水神社の撮影を終え、一旦古城公園から離れる。 夜、再び古城公園に戻って […]

  • 2021年4月2日

恋する灯台「岩崎ノ鼻灯台」の満開の桜2021

4月上旬の午前、「桜の灯台」「恋する灯台」としてカメラマンの間では有名な岩崎ノ鼻灯台にやってきた。 ここまでの道が狭くて急なので苦戦したがなんとか車でやってくることができた。車数台分の駐車スペースがある。 例年ならこの時期には一般公開されていて内部に入れるのだが、今年はコロナで中止。ただ、門が開いて […]

  • 2021年3月22日

高岡古城公園梅林と射水神社の梅2021

3月中旬の快晴の日、梅が見頃と聞いて高岡古城公園内射水神社にやってきた。 射水神社には見事な紅白の梅。 日暮れ時。 一旦この場所を離れ、日が沈んだ頃に再び訪れる。 紅梅がすごく等脚台形です。 三日月が見えたのでコラボ。 19時頃に灯りが消えたので撮影終了。 数日後、雨が降ったので古城公園内の梅林へ。 […]

  • 2021年2月26日

雨晴海岸から望む海越しの立山連峰2021

自宅から20分かからないところにある全国有数の景勝地「雨晴海岸」。 2月下旬、天気のいい日にライブカメラで確認してみると、立山連峰が綺麗に見えていて波がかなり高かったのでいい画が撮れるのではないかと思いやってきた。 雨晴海岸ライブカメラhttp://www3.nsknet.or.jp/~amahar […]

  • 2021年2月20日

高岡古城公園の美しく幻想的な夜の雪景色2021

今シーズンは本当に雪がよく積もる。 2月中旬、またしても積もったのでどこへ撮影しに行くか考える。 近場は一通り撮り終えたつもりだったが、「昼は撮影したけど夜の古城公園はどうなってるんだろう」とふと思い立ち、試しにやってきた。 ほとんど真っ暗かと思っていたが、電灯によりライトアップされた状態になってお […]