北日本新聞納涼花火高岡大会(2019/8/4)

18時まで富山まつりでよさこいを撮影し、直ちに庄川で行われる北日本新聞納涼花火高岡大会に向かう。

関連記事

去年に続いて今年も富山まつりのよさこいパレードの撮影にやってきた。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://vr-hokuriku.jp/toyamamaturi-yosakoi/]2日間あるうち[…]

約2000発で、富山県内では規模が大きい花火大会。

高岡駅前の高岡七夕祭り会場から七夕と一緒に撮影できればベストだが、角度的に厳しい。

メイン会場で撮影することに。

花火は19:45開始予定で、ついでに直前に行われるIM Zipのライブを撮影する予定。

だったのだが、付近は微妙に渋滞しており、メイン会場に近い駐車場になっている大門カイトパークまで行くと間に合うか微妙。

結局、大門総合会館に駐車し、対岸から撮影する。どうせ会場からだと尺玉が画角に入らないし~。

河川敷は広く場所はいくらでもあるので適当な場所に三脚を立てる。

19:30、IM Zipのライブが始まり、対岸までかすかに聞こえてくる。

19:45、予定通り花火開始。

観客入れると16mmでも尺玉が入りきらなかった。。。

一発撮り。

この距離でこれだけ切れてしまうとは。

なぜか8の花火が上がる。周囲では何の8か様々な憶測。8号線?八村塁?8番ラーメン?

高岡ということで他にもドラえもんの花火も打ち上げられているのだが、バルブ撮影すると光跡が写るので意味不明な写真になってしまう。

1枚撮りだとどうしても寂しくなるので合成してみる。

フィナーレを一発撮り。

20:30、予定通り終了。

帰り道は渋滞、普段の1.5倍位の時間をかけて帰宅。

最新情報をチェックしよう!