アートアクアリウム金沢2021 in 金沢21世紀美術館

アートアクアリウム展が5年ぶりに金沢21世紀美術館で9月17日から10月14日まで開催されると聞いてやってきた。

アート関連は撮影不可なことも多いが、撮影可能なことは事前に確認済み。

チケットは事前にオンラインで2200円で購入。本来は2400円なので200円お得。

できる限り人混みを避けるため、平日の午前中に訪れた。特に並ぶこともなく入場できたが、入場が途切れないくらいの来場者がいた。

1階と地下1階の2ヶ所に分かれて展示されており、1階から先に入場するのが普通だろう。

 

最初の展示はジャグジリウム。いい湯だなあ~

ライティングの色は常に変化。5色くらい?

翔英美天命。この日本刀本物だよね?

キリコリウム。

キモノリウム。

プロジェクションマッピングにより常に背景が変化。

九谷金魚品評。九谷焼の金魚鉢。

タマテリウム。玉手箱。

1階のラストの展示。

地下1階の展示へ移動。プリズリウム。各面正五角形の正十二面体かな。

通路の途中で上を見上げると天井にも金魚。

ここからは巨大金魚鉢シリーズ。中には千単位の金魚。

花魁。

大奥。

ロータスリウム。

超花魁。

最後の部屋にはセキテイリウム。日本庭園の石庭や行灯がモチーフ。

じっくり撮影しながら回ったので1時間半ほどかかった。

最新情報をチェックしよう!