ヘリコプター&防災・防犯フェスティバル in クロスランドおやべ(2019/8/24-25)

去年に続いて今年も空撮風写真が簡単に撮れてしまう神イベントにやってきた。

関連記事

様々なヘリコプターが集結するということで行ってきました。駐車場は広いのでどこかには止められるはず。まずは一番人気のドクターヘリ。自分が着いた頃にはすでに着陸済み。ガッキーは乗っておらず。税金返せヽ(`□´)ノ[…]

去年は2日目だけだったが、今年は両日参戦。

イベント開始の10時頃に会場に到着。この時点ですでに駐車場がほとんど埋まっていたので去年と同じく外周の歩道に駐車。

10時に開くクロスランドタワーには10~20人くらいのバズーカを持ったカメラマンが列を作っていた。

1日目には県警ヘリのつるぎが飛来。毎回来ていそうだが今年初参加だとか。

超暑かった去年と比べて今年は曇り空であまり暑くないにも関わらず、去年よりも人が少ない。

去年は普通は航空祭でしか見られない自衛隊ヘリAH-1目的で来た人が多かったっぽい。

今年の自衛隊ヘリはOH-6とUH-1。

去年は子供達が自衛隊ヘリに乗ったりしていたが、今年は乗らさせてもらえない。

消防防災ヘリも飛来し、救助訓練の展示。

県警ヘリと消防ヘリのコラボに成功。

タワーと一緒に撮ろうと思って本部側から撮るとド逆光になるのがきつい。

わずか30分ほどで消防ヘリ帰還。

今度は順光になるタワー側から撮影。

420円払ってタワーに登ってみるも、正午頃には完全な曇り空で今一つなので下りる。

去年は自衛隊ヘリの周りはかなりの人だかりだったのだが。。。

13時、密かに楽しみにしていた警察犬のデモンストレーションを撮影。

子供のにおいをつけたハンカチを選ぶ警察犬。

かわいい~

14時、今年も会場にミスチルのHANABIが流れる中、富山県ドクターヘリ飛来。大人気。

1人1万円のヘリコプター遊覧飛行も。

今年からロングコースになったらしい。乗る方はいいが撮影する方からすると離発着回数が減って撮影回数も減るので残念。

1時間後、ドクターヘリ帰還。青空なら完璧な1枚だったのに~

その後自衛隊ヘリの飛行展示。

去年のAH-1はすごい機動飛行を見せてくれたが、今年のヘリは大人しかった。しょぼーん。そのまま自衛隊ヘリ帰還。

さらに陸上自衛隊第10音楽隊の野外演奏があり、1日目終了。

2日目。なぜか神輿がいた。

1日目よりはいい天気。2日目には県警ヘリは来ない。

初日は午後に来たドクターヘリが2日目は午前に飛来。

当初の予定よりも10分速く来て10分速く帰って行った。

正午にはヘリからのスカイダイビングの披露。

2日目にも消防ヘリの救助訓練の展示。

天気がいいので消防ヘリ・自衛隊ヘリが帰還する15時前にクロスランドタワーに登る。

最前面はバズーカをもったカメラマンがずっと陣取っているが、そこまで混雑していないので後ろからでも撮影は可能。

あえて後ろにいてヘリの移動に合わせて自分も移動して撮影するのも悪くない。

消防ヘリの帰還を撮影。

自衛隊ヘリの飛行展示。これを空撮したかのような写真が撮れるなんてマニアにはたまらないんだろうな。

ただし、窓枠ごしの撮影は地上で撮影するよりも難易度が圧倒的に高い。目の前の窓を一瞬で通り過ぎていってしまう。

バズーカ砲を持ってきていたカメラマン達も悪戦苦闘していた。

意外と20代、30代位の若いカメラマンが多かったかな。

自衛隊ヘリの帰還後30分ほどでほとんどのカメラマンはタワーを下りた。

そんな中、何故か一般のヘリが飛行展示的なことをし出したので、残っていたカメラマン達が慌てて撮影を再開していた。

クロスランドタワーはエレベーターが使えなくなった時点で廃止されるので、空撮風写真が撮れなくなる日は近いかもしれない。

最新情報をチェックしよう!