となみ夢の平散居村展望台から望む水田に映る夕日

超快晴でチューリップが光り輝いていた5月2日、福野夜高祭りの前に散居村展望台に立ち寄ることにした。

砺波平野の田んぼに水が張られる時期のカメラマン定番のスポット。

展望台はすでに他のカメラマンが陣取っていたので、近くにある展望広場に行くことに。

山の向こうにわずかに光っているのは富山湾。

手前の木が邪魔だなあ。最前列を陣取ってみたがもう少し上の方から撮るべきだったかな。

近くにパラグライダー場もあり、パラグライダーを楽しむ人も撮影できた。

17時半過ぎ、太陽の位置が低くなり、手前の水田のほうから太陽が反射し出す。

この頃にはカメラマンがうじゃうじゃ。カメラマン以外の人も結構集まってる。

想定していたよりも寒い。。。

太陽の位置が低くなり、反射しなくなる。

18時半過ぎ、太陽が完全に沈む。

その後のマジックアワーの夜景も綺麗なのだろうが、寒かったのと福野夜高祭りがあったのでここで撮影終了。

パノラマも撮っておいた(クリックで拡大表示可能)。

最新情報をチェックしよう!