恋する灯台「岩崎ノ鼻灯台」の満開の桜2021

4月上旬の午前、「桜の灯台」「恋する灯台」としてカメラマンの間では有名な岩崎ノ鼻灯台にやってきた。

ここまでの道が狭くて急なので苦戦したがなんとか車でやってくることができた。車数台分の駐車スペースがある。

例年ならこの時期には一般公開されていて内部に入れるのだが、今年はコロナで中止。ただ、門が開いていて敷地内に入ることはできた。

午前は逆光になる。

もっと空気が澄んでいれば立山連峰も見えるのだが、今年は黄砂がひどい。

灯台と逆側にも立派な桜。

午前9時頃、海上保安庁の職員がやってきて撮影していた。

単なる記念撮影かと思いきや、ホームページで頻繁に桜の状況を伝える任務らしい。

https://www.kaiho.mlit.go.jp/09kanku/fushiki/ibento2.html

おそらく、灯台の逆側にある桜も利用したこんな感じの縦構図が定番。

遠目からも撮影したいと思い、国分海浜公園へ。300mmトリミングなし。

後日、波が高い日に氷見線とのコラボも撮影しました。午後だったので逆光気味。

最新情報をチェックしよう!