射水市富山県立大学ひまわり畑(2018,2019)

富山県内の主要なひまわり畑の1つが富山県立大学のひまわり畑(約5万本)ということで、2年連続でやってきた。

バイオエタノール製造などの目的の下、射水市と県立大学が共同で行っている「ひまわり大作戦」で作成したひまわり迷路が一般公開されている。

隣接する県立大学の東駐車場に駐車できる。広いので埋まることはまずないと思う。

他の富山県内の代表的なひまわり畑の桜ヶ池クアガーデンのひまわりの様子からして、梅雨が長かった2019年は期待できないと予想して行った。

関連記事

去年に続いて2019年もお盆の時期に南砺市桜ヶ池クアガーデン南側駐車場横のひまわり畑にやってきた。桜が池クアガーデンは実質的に高速のSA。わざわざひまわり畑を見るためにここまで来ようとは思わないが、南砺市の他のイベントなど[…]

案の定、2018年に比べると質や量が今一つ。同じような時間帯(13時頃)に行ったのだが。

新しく記事を作成する気も起こらないので、2018年の記事に追記。

2019年、全体的に下を向いてしまっているひまわり。。。

この日は35度を超える猛暑。

とりあえずひまわりと蜂さんを15分ほど撮影して退散した。

2018年に比べると蜂の数もかなり少なかった気がする。

子供連れ、カップル、カメラマンなど、ちょくちょく人が訪れている印象。

おっ、何やら横から覗く蜂さん。

なぜかどのひまわり(向日葵)さんも日の方を向いていない。

どのひまわりを狙っても逆光での撮影になる。午前中なら順光で撮影できるのだろうか。。。

もっと開けた場所なら夕日とのコラボも良さそうだが、ここでは無理。

以下は2018年の様子。

無料で一般公開されていることもあり、他に数人が見に来ていた。

迷路になっているので、ハチに細心の注意を払いながら侵入してみる。

曇っていると写真的に今一つ。

ハチさん花粉まみれですね~

後ろに見えるのが富山県立大学。

太陽が出てきてくれるとひまわりが輝き出す。方角的に逆光になるけど。

ひまわり以外に何かがあるわけではなく、非常に暑いので30分ほど撮影した後に帰宅。

最新情報をチェックしよう!