国宝高岡山瑞龍寺と八丁道の雪景色2021

雪が降る夜、前田利長墓所と国宝瑞龍寺を結ぶ長さが八丁(約870m)である八丁道に撮影しに訪れた。

当然誰もいない。

約10日後、富山県が記録的な積雪となった直後に再び訪れた。

観光駐車場に駐車し、八丁道を撮影しつつ瑞龍寺へ。

入場料500円。

瑞龍寺と言えばこの山門。

入場時に落雪に注意するように警告される。1m近く積もった雪の屋根からの落雪、直撃を受けるとマジで死ぬ。

見かけたのは自分以外に外国人一人だけ。

すでに落雪して中途半端な感じになってた~

逆方向はかなり青空が広がっていた。

佛殿内部。

法堂内部。

日が沈む直前、光と雪上の影が綺麗です。

一通りの撮影に45分、帰りは来たときよりも青空が広がっていた。

除雪によって入り口付近の光景が来たときと変わっていた。

最新情報をチェックしよう!