羽咋市千路町のしだれ桜2021(古永建設庭園)

4月中旬、石川県羽咋市に建設会社の社長が30年掛けて作り上げたしだれ桜を中心とする庭園があると聞いて訪れた。

例年の見頃は4月20日くらいらしいが、今年の桜は種類を問わず早い。

無料公開されているということで、朝の8時に訪れた。ほとんど人はいない。駐車場が隣接。

100m×100mくらいの広さだろうか。

自宅から車で30分ほどのところにこんなところがあったとは驚き。

桜に加えて何やらオレンジ色の葉っぱの木もありカラフル。

この日は日曜日、1時間ほどすると徐々に人が増えてきた。

駐車場はギリギリといった感じだが、出入りが激しいので何十分も待つ必要はなさそう。

水仙。

しだれ桜や八重桜など10種類以上、約150本が植えられているらしい。

遅咲きの桜が中心なので、ソメイヨシノなどが終わった後にゆっくり楽しめるのがよい。

早ければ30分、長くても1時間ほどで一通り撮影できる。

1時間の撮影でほぼ満足していたが、特に予定もないのでもう1時間ほどブラブラした後帰宅。

最新情報をチェックしよう!

羽咋市の最新記事8件