となみ夢の平100万本コスモスウォッチング2020,2021

2021年10月上旬、去年に続いて今年もとなみ夢の平スキー場までコスモスウォッチングにやってきた。

正式な開催時期は10/9から10/17までだが、ほぼ満開と聞いた(公式サイトで毎日開花具合の更新あり)ので少し早めに訪れた。

もう3回目の撮影なので、あえて夕暮れ時のコスモスの撮影を狙う。

午後4時前に到着。まだ日は高い。人出は少なく、駐車場にも余裕がある。

太陽は山の方向に沈んでいくので、午後4時過ぎには1,2割くらいが日陰になる。

逆光で撮るとフレアと玉ボケがいい感じ。

もう10月というのにかなり暑い。体感で30℃くらい。

午後5時。すでに太陽は山の後ろ。

オレンジ色の空バックのコスモスが最高に美しい。

17時40分、中腹部まで登って平野部の街灯りとコスモスのコラボ。

すでに手持ちでは厳しい時間帯。コスモスは背が高いので、高さのある三脚がないとなかなか難しい。

18時前、最後の撮影。一番星が光ってる。

もう1時間ほど待って星空とのコラボを撮ろうかとも思っていたが、汗をかいて冷えると風邪を引きそうなのでここで撮影終了。


以下、2020年の様子。

コロナの影響で今年のコスモスウォッチングは表向きは中止。

しかし、イベントはないもののコスモス自体は咲いているということでやってきた。

できれば朝露に濡れているコスモスを撮りたいと思って午前9時頃にやってきたが、残念ながらほとんど濡れてはいなかった。

すでに数人のカメラマン。新聞社がドローンを飛ばしていた。

1時間ほどで天気予報通りに晴れてきた。

夢の平スキー場のゲレンデに咲く100万本のコスモスが光り輝く。

コスモスウォッチングに来たのは2年ぶり。

前回とは違い、いいレンズを持ってきたのでかわいいコスモスの写真が簡単に撮れちゃう(^○^)

逆光気味に撮る透け透けのコスモスが最高。

コスモスは基本的に太陽のほうを向くので逆光で撮ろうとすると裏側ばかりになってしまうのが玉にきず。

10時を過ぎた頃からどこで今年も咲いていることを聞きつけたのか人がやたらと増えだした。

駐車場に停めれない車が並んでる。

人とは近づかないように撮影を続行。

超広角レンズで。

2時間ほどで満足し帰宅。

最新情報をチェックしよう!